投げたら投げっぱなし式! 

PS3版WWE SmackDown vs Raw 2010で復帰を目論む、ヘタレなオンライン女子レスラーが綴ります。 プロレスラー疑似体験の楽しさを誰かに! なんて思いつつ、何も面白い事はないですから!Σ( ̄ロ ̄; と腰が引けてるブログ。WWE SmackDown vs Raw 2011も懲りずに参戦中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

その時私はプロレスラーになっていた! 3

『これは微妙なゲーム買っちゃったかも!』
と思ったデビュー戦の後、それでも情熱を失わず、次の試合、また次の試合とこなしました。
出会う人は、今度は外見がちゃんと人間だった!で感動できるレベルから、いかにも強そうなプロレスラーだったり、コスチュームがとても凝っていたり、実在してもおかしくない感じのレスラー等、見て楽しめる個性がありました。
それでもやっぱり試合してみると、格闘ゲームと呼ぶにもフリーダムなボタン連打が‥‥。
おもちゃ箱をひっくり返したような自由な空気の楽しさを求めるならOK??
コスチュームをお色直ししたり、入場シーン変えてみたりと、まだまだモチベーションの続く内に、運命の出会いがありました。
「プロレスらしく!」そんな募集があって、そのニュアンスに魅かれるようにお部屋に入りました。

対戦相手のマイレスラーは、実在系の男子レスラーでした。
実際にいるプロレスラーを模して作っていて、試合の仕方を模倣して楽しむタイプの「オンラインレスラー」さんだったのです。
猛然とダッシュしてパンチを振るってくる事はなく、じりじりと間合いをはかってのスタートから、ボディスラムの様な痛め技を出し、だんだん技も派手になり、必殺技でフィニッシュ! そんな流れの試合をしました。
「楽しかったです」
そんな言葉を頂いて、運命の1戦は終了しました。

それから程なく「プロレスらしく!」部屋が立ち並ぶようになりました。
私はそこで様々なオンラインレスラー達と出会っていく事になるのでぇす!ヽ(‘ ∇‘ )ノ
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。