投げたら投げっぱなし式! 

PS3版WWE SmackDown vs Raw 2010で復帰を目論む、ヘタレなオンライン女子レスラーが綴ります。 プロレスラー疑似体験の楽しさを誰かに! なんて思いつつ、何も面白い事はないですから!Σ( ̄ロ ̄; と腰が引けてるブログ。WWE SmackDown vs Raw 2011も懲りずに参戦中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

その時私はプロレスラーになっていた! 5

オンラインプロレスで遊んだのは、1年程でした。(サービス終わっちゃたんだもん(*;ω;*)v )

所属団体とは違う大手団体さんの興行に呼ばれて試合したり。
新興団体さんの手助けに呼ばれたり。
野良試合でガチな人を相手に必死にプロレスを作ろうとしたり・・。
「説得力をもって勝つ事」に自信をもてなかったり・・。
身近な人とでも、微妙なプロレスの方向性の違いがあって、それに悩んでしまったり・・。
拙いながらも、私のプロレスを評価してくれる人も居て、一度「~さん(←私)との試合じゃないと面白くない」なんて言い出してる人もいたんだよ、とか、そんな話をして貰った事もありました。
↑嘘か本当かはわかんなーい♪ヽ(‘ ∇‘ )ノ

究極の目標は、方向性の合わない人とも、楽しい試合を作る事。
でもそれはあまりに壮大すぎる目標で、私の手には余り、結果として、苦労の絶えないゲームライフだった事も事実。
そんなこんなでサービス終了の時期まで喜怒哀楽すべて遊びつくした私。
最後の時に、自然と「これでもう選手としてプロレスをする事はないんだ‥‥」なんて思えば、まるで自分の大事な何かを喪失した時みたいな、物凄く寂しい虚無感がありました。
だって実際のレスラーさんの試合みて、「私だったらあそこでフォールに行かずにああする!」みたいな事を自然と考えるようになってたんです‥‥@w@
仮想のリングだけれど、プロレスについて深~く考えるまでになっていた私は、プロレスラーになっていたんだな、なんて思ったのです。
いろいろあったけれど、ゲームなのに充実感もあったオンラインプロレスの一年間。
「2」がでたらまた遊ぼう。きっと出るよ! そんな風に仲間たちと別れ、現実の忙しさと戦う内に、遠い思い出になっていきました。
所属した団体PWLより、武藤社長、丸さん、みっちゃん、えでぃ&ちゃぼさん、ザンギさん、カズ木木さん、タカ東北さん、鉢さん、西村さん、getコバさん、Hさん、ベガさん、シンクロさん、ヴァーさん、他団体の皆、女子団体の皆、etcetc。(記載漏れあっても気にしないように!@w@v)
この後、ゆっち、きよさん、ヤマモトさんとは奇跡の再会が!!(*‘ω‘*)

そして2010年。
オンラインでプロレスラーとなる瞬間が、また近づいてきたのです。
WWE Smackdown vs Raw 2010  (PS3)
あの頃の私をもう一度。
オンラインプロレスで愛用していたキャラクターを、エディットで再現して、再び復活のリングへ。
課題は山盛り。
一からの出直しです。
あ、でもまた技が少し大技多めになってるぅ・・。
オンに繋ぐ前までには整えておかなくちゃ!(*‘ω‘* )
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。